釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
2013マグロチャレンジ2回目
 1月28日、今年2回目のマグロチャレンジ

 今回お世話になったのは、
 元アングラー
 今もアングラーな船長がとことん魚を追いかけてくれる佐賀県名護屋港の「立蔵」さんです。


 当日は、2年ぶりに再会した知人と偶然同船し、話が弾みました。
 偶然ってなんだか嬉しくなったり得した気分になりますよね。 

 さて、毎度まいどなのですが、今回も船酔い気味でスタートしたのですが、七里ヶ曽根についてそうそうマグロの沸きを見つけ船上は戦場に!!

 最初のナブラにはキャストできなかったのですが、次に見つけたナブラは射程圏内に入り、自分のルアーが一番最初に着水。
 ほかの同船者の方たちも少し遅れてキャストし自分よりも良さそうな位置に打ち込まれていたのですが、位置がずれ始めていた自分のルアーに魚が飛びついた。
 久々のマグロのヒットに、心臓は「バックバク」いっているのを感じながらユルユルファイト。
 過去の失敗を繰り返さないように自分なりに慎重に、そして新しいことも試しながらやり取りをしていきました。
 そして、今回は無事にキャッチ!!2013年初クロマグロでした。

012_convert_20130416160353.jpg

 マグロと言ったら笑われそうですが、貴重な貴重な1匹。
 11kgと少しのクロマグロ子ちゃんでした。
 ヒットルアーは、この時のためにチョイスしていたFCLLABO、CSPスリム180のムラサキ!!

20130128tatezou_convert_20130207232245.png

 キャッチしたあともまだまだチャンスは続きました。
 1匹釣ったこともあったので少し後ろからキャストしていたところ、今度はシンキングのかぶせモノにヒット・・・・したのですが、ミヨシ側にいたアングラーと水中でラインが絡んでいたようで、簡単に外れてしまいました(泣)
 最初の魚よりひとまわり以上大きな魚のボイルだったので非常にショックでした。
 周りのアングラーを観察することも大事だと再認識した瞬間でした。 
 この日はその後もしばらくボイルが続いたのですが、チャンスをものにすることはできず終了となりました。




 
  
2013年マグロチャレンジ1回目
 1月中旬にこの冬最初のマグロチャレンジ行ってきました!!
 船は、博多の武蔵丸さん!!今回初乗船させていただきました。
 
 当日は冬らしくよく時化、いつもどおり寝不足と揺れでグロッキーに・・・・
 しかし、「マグロ!!」という船長の声を聞くといっきに気持ち悪いのが吹き飛び、キャスティングタックルを握り立ってました(笑)

 何度かぎりぎり射程圏内に入ったのですが、食わせることができずブリジギングに切り替え初の130mラインで釣りをしました。

 単調なジャークより緩急等をつけたほうが調子が良いという話だったので、ちゃんと話を聞いて試したらすぐにヒット・・・・・したのですが、腹にグリップエンドを当ててファイトを始めたとたん針ハズレ(泣)
 釣るまで帰れないと自分を追い込み、ジャーク、ジャーク、ジャァァァァァ~~ク!!
 流し直し初めてすぐにヒット!!
 さっきのような失敗をしないように慎重に回収し、無事7kgほどのヤズ太りゲット!!

2musasimaru0116_convert_20130207232327.jpg

 その後はなんの異常もなく、帰港となりました。
 苦手なブリ族、最近魚を釣れないジギングで水揚げでき少しホッとした釣行でした。

 次こそブラックダイヤモンドを!!
 
 今更気づきました。
 今年はまだブログ更新してませんでした。ということで、

 皆様、あけましておめでとうございます。
 
 いくつかブログなどを掛け持ちしていまして、更新したつもりでいました。
 自分に掛け持ちは無理なので、このブログに集中します。

 まずは今年の初釣から

 友人の船で近海ジギング、キャスティングに連れて行ってもらいました。
 mitumaru

 何かしら釣れるだろう・・・・と、甘い考えでしたが見事に玉砕。
 一緒に出ていた友人は少ないバイトをモノにし、ヒサゴとサワラをキャッチ!!
 準備不足と臨機応変に対応することをしないことがあだとなりました。
 唯一遊んでくれたのは、エソくんと、癒しの定番アラカブさんでした。
 もちろん私はどちらも美味しくいただきました!!
2013hatumono_convert_20130207233846.jpg

2013hatumono+esotumire_convert_20130207233910.jpg
 今回初めてエソ刺身にしてみたのですが、なかなかの美味でしたよ!!
 サイズにもよりますが、尾鰭から5~10cmの部分は小骨がなく生で食べても骨がましくなくオススメです。
 珍しいもの好きの方は是非お試しください!!
 


緊急出動
 こんばんは。
 少し真面目に更新をしている,Y・ITOです。
 
 次の休みはどこかにバスを・・・・なんて思いながら仕事をしていると携帯が鳴った。
 電話の主は先日通いつめてようやく11kgのヒラマサを手にしたEさんだった。

 電話の内容は、某ダービーにその魚を持込み暫定トップであったが、記録を抜かれたからそれを超える魚を釣りに行って来る!!というもので「一緒に行く?あ、でもお前が来ると時化るからなぁ~」、という皮肉まじりのお誘いであった。
 
 先日はこれからあまりない凪とシーズン的なものも考えて急遽出かけたが、今回は、でかいヒラマサとやり取りをしたい、そして食べたいという思いで行くことにした。

 エリアは下関近海で、下関周辺での青物チャレンジは春以来で少しワクワク。
 BIGと綱引き勝負するために、メインタックルは、ロッド・FCLのUCB60にリールはソルティガZ6500に6000GTスプールを装着し、4500と同じくらいの糸巻量にしてジャークのピッチを合わせやすいようにし、かつ魚とのファイトも楽になるように備えた。
 ラインはそこまでガチガチではないが十分の強度のPE6号にリーダー80LBフロロ。
 
 準備は万端のはずだったが・・・・ファーストバイトはかけそこね、セカンドバイトは・・・・掛かって3~5秒くらいでPEから根ズレされてしまった。ドラグはラインを持って引っ張るとだいぶ痛いくらいでどうにか出るくらいは締めてあった。それがいとも簡単に滑っていた(汗)
 魚のピアスになってしまったジグはFCLのFTジグ180g 予備を持っておらずモチベーションダウン
 全く、なんもかんもなってなかった。
 
 落ち込んでも仕方ないので船をポイントにつけている間はサブタックルでシャクリ、移動中にメインを組み直しリトライ。

 しばらくして、ぼちぼちの魚がかかった。
 強いタックルに体が負けて、ファイトがものすごくしんどかった。ちゃんと運動、トレーニングをしないといけないですね。
 プルプルしながらどうにかキャッチしたのは、体高のあるカッコいい、ヒラマサであった。


      014+-+繧ウ繝斐・_convert_20121130033309

 この日は特にバターサワラが多く、同船者が2匹のメータークラスをキャッチ
 自分も初めてそのサイズのバターくんをキャッチvv

 しかし、誘ってくれたEさんとNさんは、ジグを持ってかれたり、アシストだけ持ってかれたりで退治に失敗していた。
 
 悔しいので、次はもう少し綱引きできるドラグ負荷とジグはタマ数用意して挑みたいと思います。

 
 
五目&夜焚き
 前々からお誘いしてもらっていて、天気も良くこれからの季節チャンスはなかなか無いと思い、五目&夜焚きに行ってきました。

 魚の濃いところに船が流れると、バタバタバタバタ

 高級魚を釣らせてもらいました。

013_convert_20121130033200.jpg

 五目釣りにまた行きたい!!というのより、こんな美味しい魚が釣れるならまた行きたいと思った釣りでした(笑)

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.