釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
移植手術
20070815013911
本日は僕の所有しているTD-X103Hiに、もらったジャンクTD-X・Piのギア移植手術を行いました。
見た目は子○、頭脳は○人~ではないですが、見た目と中身のちがう物を作りました。
この機種がピクシィやTD-Zも使いますが、それでも僕には必要なのです。(僕はシマノのベイトリールを使いこなせません。なので、全てイージーに使えるダイワです。)
ノーマンのDTNやラパラリストラップなどの明らかにベイトリールで扱いにくい物には新しい技術の盛り込まれているピクシィに分があります。TD-X・Piでも慣れれば投げられますがストレスを多少感じます。し~かし、7g前後からはTD-X・Piの土壇場になります。
スプールの重量、ブレーキシステム(←ここが一番のキモです)で大きく差が産まれます。リールの自重にばかり目が行きやすい昨今ですが(確かに釣りにそこも大事ですが・・・・)ヤッパリ投げるための道具なのでここが大事です。
これはあくまでも、僕の感覚なのですが、是非今は中古という試し買いも出来る時代なので使い比べてみてください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
大物ロックフィッシュ&バス用に。かなり気に入ったので、またまた購入^^大物ロックフィッシュ&バス用に購入。手が少し小さい自分にとって、丁度良いサイズで、ロープロボディは使い易いです♪飛びも悪くないですよ^^ラインキャパも20lb.100mと巻く事が出来るし、マグフォ
2007/09/05(水) 04:37:33 | ベイトの感動
/bargain/g1003/g206/g301/現在のベイトリールにおいて最も使用頻度の高い3/8ozクラスのルアーのキャスタビリティーと扱いやすさを焦点にして、その究極を目指して設計されたレギュラーのアンタレスとは異なる性格を持つのがこのアンタレスARはレギュラーのアンタレスよりも
2007/09/05(水) 11:11:23 | ベイトへの思い
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.