FC2ブログ
釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偏光グラスのお話
 割と多くのタレックス偏光グラスを所有している、自称偏光オタクな私ですが複数所有の中で同じレンズカラーのものが1つだけあります。
 それは、「イーズグリーン
 別にフレームで使い分けとかではなく、最初に買ったものが寿命を迎えたので買い替えただけです。

 タレックスレンズ取扱店で以前教えていただいたのですが、タレックスのプラスチックレンズは確か、だいたい3年くらいで寿命がくるのだそうです。
 その寿命というのが、クリアなレンズとレンズの間に挟まれている偏光フィルムの劣化なのですが、どのように起こるかといいますと・・・・・・
 24174373_866781966829453_5745344780997559665_n.jpg

 縁部分の色が抜けてるのがわかるでしょうか?
 これがタレックスの偏光レンズの寿命がきた状態だそうです。
 ただ、このモデルは10年くらい使ってこのようになりました。
 実際に後輩が使っていたタレックスレンズは2年ほどで寿命がきたのを見たことがありますし、 10年たつ前にメーカーさんから言わせたら寿命が来ていたのかもしれませんが・・・・・・

 扱い方の差もあると思いますが、一般使用者が何不自由なく、そしてこのような明らかな症状が出るまで10年使えた一番の理由は、レンズ素材にあると思います。
 タレックスレンズ取扱店で聞いた寿命が3年くらいというのは、実はプラスチック製レンズのみでの話なのです!!
 タレックス社にはPPL75PPL08CACCHUGPL66という4種類のレンズ素材があるようで、1種類を除きすべてプラスチックレンズだそうです。唯一プラスチック製ではないGPL66という素材は「ガラス製」です。

 画像の偏光(サイトマスター)に使われているタレックスレンズもガラス製なのです。
 取扱店さんでお聞きしたガラス製レンズの寿命はプラスチック製よりも少し長い4年程とのことでした。
ガラスレンズはプラスチックレンズに比べると少し重く、かけててずれやすくなる、強い圧力がかかると割れるというデメリットもありますが、レンズ表面への傷はプラスチックよりつきにくく、極々わずかな差ですがプラスチックレンズより透明度が高いそうです。ただ、この透明度の差は肉眼では認識できないレベルとは言われていました。
 
 話はそれましたが、この「イーズグリーン」というレンズカラーは私にとって無くてはならないアイテムです。
 そのため、新しく買い替えをしましたというお話でした。
 ちなみに買い換えたイーズグリーンレンズのアイテムは、お試しでオークリーのフレームにしましたがレンズはもちろんガラス製です!!

 まだ偏光について書きたいこともあるので、首をなが~くしてそのとこをお待ちください(笑)

  





 
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。