釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固定概念
 だいぶ時間が空いてしまいましたが、メバル釣りでの私の固定概念というベル●ンの壁がブチ壊れたお話をさせていただきます。
 
 どんな固定概念がといいますと、フロートリグは魚へのプレッシャーが大きく、比較的警戒心の薄い小型の魚しか釣れないというものです。
 
 先日知人のポイントへ連れて行ってもらい、フロートリグでの釣りをレクチャーしてもらい釣りをしました。
 そしてなんとスタート直後から、それまで苦労して釣っていた20cmを超えるサイズのメバルがポロポロ釣れるではありませんか!!
 
1.jpg


 試しに他のリグなども試してみましたが、根がかり、飛距離不足、レンジコントロールの高難易度という問題ばかり目立ち通用しないといっても過言ではありませんでした。
 その場所のストロングスタイルは、フロートリグなのだと確信を持つことができました。
 要領良く釣りをしていた知人は自分の倍以上の魚を掛けており、最大25cm越えまでしていました。
 正直、私はしばらくそのサイズを釣っていません。
 全く信用していなかったリグでそれだけ釣られて、目から鱗がボロボロと落ちました。

 自分の研究不足、頭の固さを思い知った良い釣行でした。
 まだまだ、良くない固定概念が出てきそうなのでこれからの釣りが楽しみです。

 ちなみに使用タックルは、
 ロッド FCLLABO UC79
 リール 2500番
 ライン メインPE0.5号  リーダー1.5号
 使用ワーム ガルプ!ベビーサーディン  ビームスティック2.?インチ ミノーSS 
 などでした。

 

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。