釣り時々クマ

山奥で育ち、都会で揉まれたY.ITOの釣りと今を綴る日記です。

 

青物トップウォーターのススメ

 記憶では確か、一昨年ほど前から火が付き、私も昨年から挑戦中の
  青物トップウォーターキャスティングゲーム  。
 第一の魅力は、何と言ってもジギングでは滅多に捕ることができない10kgを超えるような巨大魚へコンタクトするチャンスが多いということだと私は思っています。 
 
 この 「 青物TWキャスティングゲーム 」は、バスフィッシングで得た知識が役に立つことが多いと感じております。
 あくまでも個人的な思い込みで、たいして釣果もあげられているわけではないのですが、少し紹介したいと思います。

 ルアーフィッシングでは多くの素材で作られたハードルアーがあり、適材適所で使われています。
 そして、ソルトルアーでも現在最も多くルアーを成型するのに使われているのは、おそらくABS樹脂だと思われます。
 この素材について今回は少しお話しさせていだきたいと思います。
 
 私がABS樹脂の一番のメリットだと感じている点は、現在使われている素材の中でおそらく、唯一クリアカラーができるということです。
 この効果を初めて私が体感したのはバスフィッシングでのワームのスイミング、そして次にメバル釣りです。
 どのようなことが一番の注目点かといいますと「光り方」です。
 この点は「 青物TWキャスティングゲーム 」にも大きく影響しているようです。実際にシマノ社のオシアペンシル・ヒラマサスペシャルカラーはスレが感じ始められている玄界灘で高い実績が出ているようです。
 ルアーは動きが命にはなってきますが、カラーというスパイス一つで動きの効果が何倍にもなります。
 ABS樹脂の透明という産物はまさに唯一無二の力だと言えるでしょう!!

 良い点ばかりお話ししましたが、ABS樹脂も弱点があります。
 それは、水より比重が高く塊だと沈むということです。
 ルアーを成型するにあたり中空構造にはできますが、どうしても浮力は弱くなりがちです。
 ですので、動きにキレを出すことが難しくなり、フックなどの装着する物に制約が出てきやすくなります。

02.jpg


 まだまだ他にもメリット、デメリットはあると思いますがこのゲームで注目すべきだと思う点を今回はお話しさせていただきました。
 近いうちにまた、私なりの他の素材の注目点をお話しさせていただきたいと思います。
 
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Y.ITO

Author:Y.ITO
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム