釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意不足の続き
 だいぶ時間が空きましたが、前回の続きです。 
 いきなりですが、自分なりの解答です。
 
 2個の同じルアーの同じカラーで確認したのでほぼ間違いないと思いますが、問題点はルアーを成形している材質にあると思われます。

 確認したルアーは、最近増えつつある 「発泡ウレタン」 で成形されているモノでした。ここに問題があると思われます。
 
 私もお世話になっているスキルフルのクランクベイト、以前マグロを釣ったFCLLABOのプラグ、エギング界で不動の地位を気付いているブリーデン等のエギも発泡ウレタン製です。

 この素材は、浮力調整の幅があり、強度も十分に確保でき、なおかつ成型が効率的にできます。
 しかし、誰でもというわけでもなく、やはりきちんとした管理が必要になるモノであるようです。

 今回私が確認したA社のルアーは、全く同じ仕様の物で約10gものウエイトの差がありました。
 当然、浮くか沈むかは目に見えて差が出るでしょう!!
 たまたま私が買った物がこのようなものだったのかもしれませんが、もし皆さんも同様のルアーをお持ちで、どうも動きがおかしいなどと思われたら一度チェックされてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。