釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意!!
 最近のソルトゲーム、特にオフショアともなればジャーキングペンシルを駆使したキャスティングゲームが注目を集めています。私もそのゲームの虜になっている一人です。
 
 多くの新出メーカーさんが出てきて、こぞってルアーも発売されています。
 また老舗メーカー等もより特化したモデルなどを追加したりしているくらいです。
 
 私は、はまっているにもかかわらず、注意不足でこのゲームでかなり大事になる部分のミスをしてしまいました。
 
 フローティングと表示されているプラグに、フック等のサイズを見た目と対象魚に合わせ装着したところ見事なシンキングとなってしまいました。
 しかし、適正サイズを見てみてもさほどサイズの差はありませんでした。
 
 さて、こんなことが起こったのはなぜでしょう??
 小型のミノーなどであればこのようなことが起こりそうですが、私がこの時シンキングにしてしまったプラグは150mmあるものでした。

 知っている人にとっては簡単なことなのですが、知らない人も多いかと思われます。
 正解は後日お話します。それまで少し理由を考えてみてください。
 それではお休みなさいませ m(_ _)m
 
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。