釣り時々クマ

山奥で育ち、都会で揉まれたY.ITOの釣りと今を綴る日記です。

 

ほろ酔い

 本日は下関で仲良くしてもらってる方たちの忘年会に参加させていただきました。
 お酒も入りホロ酔いで良い気分でブログ更新です。

 たいしたことではないのですが、今年の琵琶湖釣行や他の釣りで感じた個人的偏光グラスの選び方を少し書きます。

 まず、一般的に流通しているレンズカラーはブラウン、グレーが多く最近では赤系、グリーン系等が流行っています。
 僕は現在、ティムコ社のサイトマスター(レンズはタレックスガラスレンズ)のライトブラウン、イーズグリーン、ライトグレーを所有しています。
 一番出動率が高いのは、イーズグリーン、次にライトブラウンです。ライトグレーは今のところ正直、僕の感覚では釣りにあまり必要性を感じていません。
 なぜなら、色彩の感覚は裸眼に近く照度を落として、水面のギラつきを抑えている部分が強いようだからです。
 最近流行りの赤系レンズはコントラストに優れているようなのですが、照度が結構落ちてしまいローライトでは見えづらいようで、目もとても疲れると聞いています。しかし、晴天時のコントラストの出方は抜群なようなので一撃必殺的に使うのはありだと思います。
 
 僕が偏光グラスに求めるところはいかにディープライン、ローライトの時に見えるか、コントラストの強弱、ということが多いのです。
 グリーン系は、慣れ次第でオールコンディションで使えます。自分の中ではかなりオールラウンダーです。しかし、コントラストが出にくいため琵琶湖のウィードの釣りではコントラストが出にくく、ブラウンレンズを使う事がほどんどでした。
 また、人それぞれ色の感じ方は違います。自分も少し普通の人とずれているため少々レンズカラーに悩まされます。
 まだまだ試したことのないレンズカラーも多いので、また何か新しい発見があれば報告したいと思います。


 最後になりましたが、仲良くしてもらっている九州若手バスアングラーの吉原君がブログ武士道Fishingを始めたようなので紹介したいと思います。
 彼はなかなかの男前で、ジュニア時代から九州のバスシーンで活躍しておるようです。佐賀県、北山ダムの、しのはらボートさんでちょこちょこお仕事してるようなので北山情報にはかなり精通しています。見かけたらどんどん質問してあげてください。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Y.ITO

Author:Y.ITO
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム