釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の上もババ荒れ
 本日は予定通り丸山ダムへ行ってまいりました。しかし、魚は何も釣りきれませんでした。
 ですから、今回もまた画像のないさみしいものになってしまいました・・・・
 
 ヘッポコY.ITOの今日の感想

 湖の状態はほぼ満水で、ターンも進んでいるように思われました。水質が安定するには、まだしばらく時間がかかると思います。
 6~7mラインでのクランキング(D社・ハイ●ークランク)のドラッキング、ジグヘッドなどでの釣果を聞いていたのですが、ワタシ的に魚探とにらめっこした結果、今その水深はいまひとつなようが気がしたため4m強までと8~15mラインを意識して魚探掛け&釣りをしてみました。
 結果、具合の悪そうなブルーギルのアタリがあるのみで、ブラック君からの返事はもらうことができませんでした。もちろん、4~8mラインを全く釣りをしなかったわけでもありません。
 単純に自分の力量不足だったようです。
 
  
 今メインで使用している魚探ホンデックス HE-5630(以下5630) について少々お話します。
 今まで使用していたもの 「HE-5700」 (以下5700)(現在も使用中)よりも画面へ映し出される情報量が多く、正直情報を読み取れず、設定もいまひとつつかめず現在、猫に小判、豚に真珠に近い状態です。
 見た目は似たような魚探ですが、それぞれ個性があるようです。
 今は 「コレがこう違う」 とピシャッと言えないので、今後言えるようにしっかり使い込んでいきます。
 
 Y的 なこの2機種の魚探の感覚は、5700は初心者から上級者(帝王IKさん~若手No1ア●バーソン)まで使用されている優れモノといった感じです。5630は多少特殊なような気はします。しかし、やはり5700にはない部分もあるので負けず劣らずの良い魚探だと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。