釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こげん所が、ああなり、こうなって
 シマノ社の 「スコーピオン1000」 というリールがあります。
 コンパクトでブレーキ設定もしやすく、しかも軽いルアーも扱いやすいリールなのですが、かわった症状になっていました。
 
pinn.jpg

 スプールのシャフトの先端付近が軽く錆び、ピニオンギアから抜けなっていた(簡単に言うとボディーから取り外せなくなっていた)のです。
 
 もちろんこのリールは、僕の所有しているリールではありません。
 
 こんなところが錆びるのは、当然アングラーのやり放題が原因です。
 
 たまにはスプールをボディーから外し、古いオイルをふき取り、新しいオイルをさしてあげましょう!!
 
 たったそれだけでも釣り具は長く使うことができるようになります。
 
 せっかく買った釣り道具です。 を込めてやるために、しっかり釣りに使って、たまには手入れをしてあげてください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。