釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
止め
 対馬釣行のレポートをしてこれといって「なるほど~」と思ってもらえそうなことがない気がしてきたので先日行った今年最初のライギョ話をします。

 当日は雨のあとで田植えの影響もあってか池の水が濁り始、魚にとって具合は良くないであろうと思える状態でした。
 案の定どこも渋く、少ないチャンスを少ないカエル君をとっかえひっかえしどうにか1匹と出会うことができました。

          ra.jpg

 カエルのサイズにシビアで持ってる中でポイントに届く一番小さいもので、かつアピールできるものとなかなかのわがままちゃんが多い日でした。
 この1匹をしとめたのも数年前、津留崎さんと釣行する機会がありその時されていたチューニングをまねさせてもらった物でした。このチューンでしっかり結果が出てるので自分の中ずせないものになっています。自分の中では特に藻などが薄い時、場所などで効果を発揮してくれていると思います。

 また、この1匹を手にするのにロッドの改善と自分の改善が必要だとわかりました。しかし、ロッドは構造上無理なので、まず腱鞘炎の右手首を治して、それから自信を鍛えなおして対応したいと思います。
 近いうちに僕のしてるカエルのハイブリット化?を紹介したいと思います。
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。