釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
固定概念
 だいぶ時間が空いてしまいましたが、メバル釣りでの私の固定概念というベル●ンの壁がブチ壊れたお話をさせていただきます。
 
 どんな固定概念がといいますと、フロートリグは魚へのプレッシャーが大きく、比較的警戒心の薄い小型の魚しか釣れないというものです。
 
 先日知人のポイントへ連れて行ってもらい、フロートリグでの釣りをレクチャーしてもらい釣りをしました。
 そしてなんとスタート直後から、それまで苦労して釣っていた20cmを超えるサイズのメバルがポロポロ釣れるではありませんか!!
 
1.jpg


 試しに他のリグなども試してみましたが、根がかり、飛距離不足、レンジコントロールの高難易度という問題ばかり目立ち通用しないといっても過言ではありませんでした。
 その場所のストロングスタイルは、フロートリグなのだと確信を持つことができました。
 要領良く釣りをしていた知人は自分の倍以上の魚を掛けており、最大25cm越えまでしていました。
 正直、私はしばらくそのサイズを釣っていません。
 全く信用していなかったリグでそれだけ釣られて、目から鱗がボロボロと落ちました。

 自分の研究不足、頭の固さを思い知った良い釣行でした。
 まだまだ、良くない固定概念が出てきそうなのでこれからの釣りが楽しみです。

 ちなみに使用タックルは、
 ロッド FCLLABO UC79
 リール 2500番
 ライン メインPE0.5号  リーダー1.5号
 使用ワーム ガルプ!ベビーサーディン  ビームスティック2.?インチ ミノーSS 
 などでした。

 

 
スポンサーサイト
てーま
 一昨日、知人に今晩どう?と誘われ、少し考えようと思った気がしたのですが・・・・行きますと言っていました。
 誘われて、「NO」と言えない男Y.ITOでございます。

 さて、何に誘われたかといいますとメバルの徘徊フィッシングなのですが今までの固定観念がすっきり崩れるというスバラシイ体験をさせてもらいました。
 
 絶対はないと思うけど、良くはないだろうと思っていたことが何ら影響しておらず頭の固さを痛感しました。

 「何事も柔軟に!!」が今年のテーマになりそうです。
 


 また後日、内容更新します。お楽しみに・・・・というほどの内容にならないかもしれないので暇なときにプラッと覗いてください。

早々と
 皆様新年初釣りにはお出かけになられたでしょうか?
 私、おそらく人生で初めて1月1日に釣りに出かけました。
 ただ、お魚さん達からは厳しいお返事ばかりで・・・・元旦くらいそっとしてくれということなのでしょう(笑)。

 仕事が終わり、海に向かったのですが状況は芳しくなく自分ではアジャストすることはできませんでした。
 まめに釣りには出かけられてはいるので、データ取りしていけば後々自分に返ってきてくれるのではと期待しています。
 今年こそ、 継続そして進歩を!!
 

 
新年のご挨拶
 新年あけましておめでとうございます。 

 昨年半ばより怠け続けてしまい、グダグダとなってしまっていましたが気持ちを入れ替えまじめに更新をしていきたいと思っております。
 今年も新しいことへどんどん挑戦するとともに、自分という部分をしっかりカタチにしていきたいと思います。
 沢山の方に今年もお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.