釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
大会DAY
 本日は、私の友人、知人、先輩、上司が参戦した大会3つもありました。

 まずは、何といってもJB TOP50最終日!!
 
 我らが大熊さん は最終的に15位フィニッシュ。
 河口湖合宿の時から仲良くしてくれている五十嵐まこっちゃん は29位。
 そして友人からの、とあることの依頼でお知り合い?となった今年から参戦の黒田君は予選を突破し23位でフィニッシュという結果でした。
 
 
 続いて、琵琶湖オープン

 この大会の優勝ウエイトは琵琶湖らしく3匹8900gという異常なウエイトだったようです。
 ちなみに、友人はいまひとつの結果だったようです。


 そして最後は、NBC福岡チャプター

 上司は・・・・という感じなことを言っていました。


 いろんな大会結果を見ていると、やはり自分も・・・・・という気持ちになってきます。
 その気持ちを巨大マグロやヒラマサ、ヒラスズキ等にぶつけていきたいと思います。
 でも、次の休みは2日間みっちりバスをするつもりです。


 ちなみに先日の遠賀川で私が魚を触ることができたのは、アウトサイドベンドにある水中に刺さっている竹の両サイドでした。
 
  一度クランクベイトで同じコースを流していたのですが、魚さんのレンジには合わせることができていなかったと思われるのと、追っかけて食うほどのコンディションではなかったようです。
 二度目にテキサスリグで流し直したら比較的簡単に釣れてしまいました。
 フラットエリアも広く探ってみたのですが、時間も足りず、力量も足りずバイトすらとることはできませんでした。
 
 遠賀で感じたことはおそらく次の休みに行く予定のフィールドでも役立ちそうなので、一人でぶつくさ言いながら、しっかり謎解きしたいと思います。
  
スポンサーサイト
海と川
 この前の休み1日目はお世話になっているルアーフィールドさんの記事のための釣りに行ってきました。
 
 下関、関門エリアの春の風物詩を狙ってきました。一応紙面で紹介しても良いような内容の釣りができたかと思われます。(けっして法に触れるような事などではありませんよ!!)

 そして2日目は、所用で福岡は博多へ行ってまいりました。
 博多へは5時に待ち合わせしていたため、数時間ほど遠賀川に浮いてきました。
 釣りの内容は又報告したいと思います。

 当初予定していたオフショア釣行がまた時化で中止となり、休みの予定が大きく変わりました。
 
 自分は、なんでも屋さん(釣りの)なので本命がだめでも他の何かがあります。なんでも屋さんになったことを良かったと最近つくづく思います。
 皆さんも、いろんな釣りを深く広く追及して私のように破産街道を突っ走ってみませんか?(笑)
明日に備えて
 ベタではありますが、クランクベイトのフックを交換です。

CA2IXPM4.jpg


 良く泳ぐプラグや何かにコンタクトさせて使うプラグは特にマメにフックを交換しましょう!!

 ステンレスフックは、フックシャープナーで研いで・・・‥というのもありでしたが 最近の針はほとんどがカーボン鋼 (間違っていたらすみません)だそうです。研いだらポイント(針先)がかけてしまうことも多いようなのです。
 研げば一時しのぎにはなりますが、次の釣行ではその研いだところから錆びていたりしていることが多く使わない方が良いことが多いように感じます。
 
 だから、交換が一番ということになります。最近はベラボウに高い針もありますがそんなに高い針でなくとも十分どころか二十分に役目を果してくれます。

 マメなフック交換が、大事な一匹に繋がります。

 皆様もBOXに入れっぱなしのプラグやワームフックを今一度チェックしてみてはいかがですか?

 あと、捨てるフックは必ずそのままゴミ箱などに捨てずに中身の分かるような入れ物に入れてまとめて捨てましょう!!

 
予想以上の
 昨日は予定どおりバスフィッシングに出かけてきました。
 
 ただ、いつものごとく朝寝坊・・・・・・出船したのが2時過ぎ(汗)水温が上がる午後を・・・・・などと思いながらの釣りとなったわけです。

 当日の朝まで降っていた雨の影響で、水はドチャ濁り、水温11~12℃。

 日暮れまで時間もあまりなく、良さそうなストレッチをクランクベイトをとっかえひっかえしながら何度も流してみました。

 しかし、バスフィッシングさぼりまくりの自分にやすやすと魚からの返事があるわけもなく、時間だけが過ぎていきました。
 
 今日もまたバスの顔を見ることができないかもと頭をよぎっていました。
 そんな時に、私のしつこく投げ倒していたクランクベイトに何か魚が当たってきたではありませんか!!しかし、フックアップすることはなくコイかフナでも当たったのだろうとも考えました。

 ひとまず時間を空けて入りなおそう!!と自分を落ち着かせその場を離れ、しばらくしてから再び何者かの反応があったあたりをコースを変えながらルアーを通していきました。そしてついに、待望のバイトがきたのです。体も固まり始めていて、船から落ちかけながら無事ランディングしたのは、ブリブリに丸くなっていたバスちゃんでした。
 改めて、トレースコースの大切さを感じた一匹となりました。


keitai.jpg

 
 一応きちんと計測したところ、1850g、48cmでした。
 正直ランディングしたときの予想よりも計測したら大きく、みごとに見当違いで驚き、そして気分よく撤収できました。

 チャンチャン。
 
中止~
 本日と明日(13、14日)オフショアに行く予定だったのですが、まず間違いなく2日とも中止となりそうです。
 いかんせん、今回は時化男が3人も(私と友人とバイトの計3名)揃ってしまい、この天気を引き寄せたのでしょう(笑)

 まだ、14日の方は船長からの電話待ち(まあまず中止になると思いますが・・・・)ですが、気持ちを切り替えFWへ修業&某リザーバーへ調査へ行こうと思います。
 
切羽詰まってます
 今年の頭に、愛車のサーフ君の大動脈破裂(燃料ポンプの亀裂?ともいうそうです)がわかり友人の勤めるトヨタにて緊急オペをしてもらいました。そのかいもあり、今元気に走ってくれているのですが、私の懐はすっからかんとなってしまいました。
 それから、切り詰めているつもりなのですが仕事上でどうしてもお金を使わないといけない空気となり自分の首を絞めています。

 釣りの方は、そんな状態でもかなりのハイペース(自分のペースではです)で出かけ、食料ササイカを確保しています。
 そして今週は、東京と名古屋で働く友人+うちのバイトが大学を卒業するのでみんなでオフショアに行く予定です。
 お金はないけど、釣りに集中することができています。
 でもやっぱり苦しいです(笑)

 
 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.