釣り時々クマ

山奥で育ち、都会で揉まれたY.ITOの釣りと今を綴る日記です。

 

そろそろ

 ただいま実家に船具を取りに戻っております。そのため画像をPCに取り込めずアップ予定だった写真をアップできませんでした。まあ、お話にならないようなものなのでもっと見栄えする物を釣ってからアップしたいと思います。
 
 今回のタイトルのそろそろというのは、そろそろネタバラシというのが始まりつつあるな・・・・・・というのでつけました。
 
 どんなネタかというと、今ソルトロッドだけでなくバスロッドでも使われていて俗に「ローライダーガイド」などと呼ばれているガイドについてです。
 
 正確な名称は「LCSG」といいます。富士工業http://www.fujitackle.com/index.htmlさんのガイドで、一番の売りはラインが絡みにくいということです。また、PEラインとの愛称もよく(PE専用ガイドといっても良いくらいです)現在市販されているエギングロッドやキス釣り競技向けの竿にはほぼこのガイドが付いています。
 
 しかし、どうしても今現在の製品ラインナップでは他のガイドより劣る部分があります。それは、飛距離です。この部分はほとんどメディアなどに出ていない部分です。
 
 たまたま某メーカーのブログを見ていたらこのことをぶっちゃけている記事を見ました。また、もう半年くらい前になりますがブリーデンのデザイナーの方?だったかがこの点をふれている記事を雑誌で読んだ記憶があります。さらに、今年カンジインターナショナルさんから発売されるコジコジさんモデルの竿はあえてこのガイドを使っていません。
 
 決して、「LCSG」が駄目だというのではなく適材適所というところを今まで公表されてなかったのが公になりはじめたといいたかったわけであります。
 
 僕も多少ロッドビルディングをかじっているので、少しだけ物を知ってます。でもその知っていることが100%正解ともいえません。ですので、「へ~~~~~」という程度で聞き流してください。

 どうして「LCSG」は飛距離が他のガイドより劣ってしまうのかというのはまた後日知ってる範囲で書かせていただこうと思います。
スポンサーサイト

 

ただいま帰着

 今まで海にバイト君と行っていました。詳しくは、後日報告いたします。

 さて、今日の釣行は数日前から予定を立てていたのですが今日に限って仕事でチョンボしていて帰るのがだいぶ遅くなってしまいました。
 
 みなさんも予定を立てておいたときに限って・・・・・・・ってことないでしょうか?
  
 神様は僕に試練をおあたえになられて・・・・・なんてわけなく、ただ単に「心ここにあらず」状態で仕事しているからこんなことになるんでしょうね。

 

調査協力

 仕事が終わったのは23:30ごろ。その後、バイト君の調査協力(学校の研究に使用するためだそうです)のためタケノコメバルを釣りに行ってきました。
 
 正直人生で1匹しか釣ったことがなかったので釣れるのか・・・・・・・・と疑いはありましたが、ちょっと釣り場の説明をしてもらったら1時間の釣りで2匹釣ることができました。
 たぶんバスを釣れる人なら、いる場所を聞いたら誰でも釣れると思われます。しかし、その場所を探すのはある意味(乱獲されて数が少なくなっているため)なかなか大変そうです。

 吹雪の中で思考回路が止まりかけていたため写真は取り損ねました。

 

釣り人は釣り人

 先日広島の恐羅漢山スキー場で遭難者が出たニュースが全国で報道されたと思います。
 今日はそのスキー場に前バイト2人と8年ぶりくらいに滑りに行ってまいりました。
 かなりの回数をコケ、頭、腰、ひざ等を打ちまくり特に今首が痛いです。

 下道で往復したのですが、もちろん車の中では釣りにまつわる話(潮の流れ、魚探等々)で盛り上がっていました。そして、滑っている間はさすがに自分の世界でしたがリフトに乗っている間はまたまた釣り談義。 はたから見たら、気違いなくらいでした(笑)。

 なかなか今回のメンバーで長時間真剣な話(釣り、釣り具、釣り場に関するあんなことやこんなこと)をする機会がなかったので良い日になり、楽しい時間を過ごすことができました。

 たぶん二人はここを知らないけど、この場を借りて遊んでくれてありがとう!!

 

これは使えます。

             ぱんど


 フロッグをチューニングする時に使う、「パンド・フックホールシーラー」なのですが、僕はこれをジギングのアシストフック作りにも使います。
 
 アシストフックをケプラーやシーハンター等のラインど結んだりした後にこれを縫ってやることで解け防止になり、収縮チューブ代わりの結び目の保護効果もあります。
 しかも、瞬間接着剤と違い衝撃にも強くラインを傷めにくいようです。
 使わなくても十分なことも多いですが、相手が相手だけに万全を尽くそうと考えるとこんなこともしはじめるんです。
 他の釣りでも(例えばバスフィッシングのフックサイズ、種類やワームのカラー、サスペンドプラグのサスペンドチューニング・・・・・・)、そこまでしなくてもとそれ以外の釣りしかしない人からは見られることをすることは多々あると思います。
 しかし、こういうのが釣りの楽しみであり、良いところだと僕は思います。
 広く浅くもよいですが、広く深くするのもいかがでしょうか?

 

痛感 

 いきなりですが、もっと釣りをしないといけないと今日痛感しました。
 
 知人と日の出前から釣りに行っていたのですが、ほぼ撃沈に近い結果で終わってしまいただいま反省中です。
 何より一番痛感したのは、釣りの感覚がつかめなくなっていたことです。
 いつものようにやっているつもりでも「釣った」という感覚を得ることができず「釣れた」とう感じでした。
 
 これは明らかに、「釣り不足」なのでしょう。
 
 釣り不足=運動不足にもなっていると思われるのでしっかり体を動かして1日も早く感覚をとり戻したいと思います。 

 

選択肢

 釣りの楽しさの一つに使うものを選ぶということがあります。
 
 あのメーカーのあの竿やあのリール・・・・・・・、とまあ普通ならなりますよね?僕もかれこれその楽しみを生涯の3/4以上楽しんでいます。
 その楽しみに新しいバリエーションが増えたのは
  に入学してからでした。
 どんなものが増えたかというと、フック、シンカー、リング、などの小物類です。
 今では、はたから見たら無駄なくらいの種類の物を使っています。
 しかし、差を体感しているのでこれからも良いものが出てくれば増えるでしょう。

 
        hari.jpg


 昨年から本格的に始めたジギングでも試行錯誤しながらこれだけのフックを試してみています。釣行回数が少ないためまだはっきりした差を感じれていませんが、これはオススメってものもあります。

hari2.jpg


 メーカー・ブリッジ  オートセットフック 

 26号&3?号の2種類があります。型状、重さなど今まで使った中で一番しっくりきてます。ほかにも良いものはあるのだと思いますが、今はこれに落ち着いてます。
 ただ一つ難点がありまして、なかなか売ってないんです。
 しかし、無理を言って北九州は福間?の釣天狗ヤナイさんが入れてくれました。
 ぜひ一度興味がある方は使ってみてください。もし気に入ってもらえなかったりしても責任は負えませんのであしからず。
 

 

できた・・・・

 どうも御無沙汰しおりました。言い訳としては、仕事に追われ、そして少し病んでいたので・・・・
 
 本日というか昨日、知人からリメイクを依頼され預かっていた竿が一応でき無事渡すことができました。早速テストし、それなりの釣果も得られたと報告ももらえすこしホッとしました。
 しかし、私程度の技術、所有しているパーツ、入手できるパーツではたぶん知人の希望通りにできてない気もします。その点がすごく申し訳なく思います。
 申し訳ない気持ちもあるのですが、良い経験もさせてもらったのでとてもありがたく感じます。
 今後自分も、依頼してくださった方にも満足いくものができるよう日々の精進を欠かさないようにしたいと思います。あと、良い意味で依頼も選ばないといけないのだと今さらですが知りました。

 

頂き物

 月曜にバイトが大分に釣りに行き、地グロ(口太メジナを釣ったらしくそれをおすそわけしてくれた。
 話を聞くと、彼一人が一緒に行った人たちの中で魚を釣ったらしくとてもうれしそうであった。彼は話を聞いていると本当によく魚を釣る。まるで同期のテルキのような魚を呼ぶ力を持っているようである。
 クロは磯臭さがあるとか聞くが、ちゃんと処理をしてくれていたおかげがとくに臭み癖などはなくおいしくいただくことができた。
 お返しをしないといけないので何か頑張って釣ってきたいと思う。

    kuro.jpg


 約50cmの立派な地グロ君

 

観察

           kasago.jpg


 スーパーの生簀の中のカサゴ君を撮ってみました。
 なぜこんなものを撮ったかって?ネタがなかったからというのも気持~~ちあるのですが、よく画像を見てください。
 魚の角度が微妙に上を向いているのがわかるでしょうか?わかりにくいですが、カサゴたちは揃って斜め上を見ていました。
 これは、上から落ちてきた餌をいち早く見つけて食べようとしているのでしょう(あくまでも僕の考え)
 なんちゃない水槽ですが、こんなことが観察できるのでこれもまた釣りに生かせます。
 釣果を伸ばすコツはこんな身近なところにも転がっています。雑誌を読むのも良いですが、こういうところもチェックしてみてください。

 

08 フィッシングショー大阪

    f syo
 今年もフィッシングショーに大阪まで車で行ってきました。
 
 ここ数年は、業者日といってショップなどの業界内の人のみの日に行っていたのですが、今年は一般公開日でした。そのせいもあったと思うのですが、とても人が多かったです。メーカーの方などから聞いた話では、本当に来場者は多かったようです。

 会場ではカタログを集め、普段触れない高価な竿をフリフリし、リールをグリグリ巻いて、メーカーの方とお話をして・・・・・・・・と非常に充実したフィッシングショー見学ができました。
 また、HAを卒業して以来お会いしていなかった恩師、池永さんや今でもタックルやほかのことでもお世話になっているFCLLABO代表、津留崎さんとお話をして遠出のためにお金を使った甲斐がありました。

 昨今のフィッシングショーはどうしても事前にどんなものがあるかなどがわかってしまうため行くのに戸惑われる方が多いと思いますが、ぜひ一度足を運ばれてみてください。
 

 

たまたま発見

 ちょっとした事を調べようと世界のシマノのフィッシングページを見ていると面白いものを見つけた。  
 http://tv.shimano.co.jp/ ←このページで動画がみれる
 こんなのをするとは流石、「世界のシマノ」といった感じです(他のメーカーもしているのかもしれませんが、今のところ他を知りません)。
 今日は寝る前だったので1つの番組しか見なかったのですが、今後ゆっくりじっくり見たいともいます。
 ちなみに見たのは、田辺さんのGTフィッシングです。あんなのを見ると海外にも行ってみたくなります。お金を貯めて、リュウケン達とオーストラリア修行にもぜひ行ってみたいものです。

 

« »

02 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

Y.ITO

Author:Y.ITO
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム