釣り時々クマ  じらまる日誌
山奥で育ち、都会で揉まれた私の釣りと今を綴る日記です。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年もお世話になりました。
あとわずかで2017年も終わりますね。
昨年末スタートした「じらまる」
今年は春イカシーズンから好感触を得られていましたが、残念なことによろしくないカタチで終えることとなりました。
そんな年ではありましたが、友人や先輩後輩、お客様、家族に支えていただき、自分は恵まれていると感じることができ悪くない一年を過ごせたのではないかと思っております。

来年はスロットルをあげ、とばしていきたいと思っております。
どうぞ2018年も「じらまる」伊藤靖浩をよろしくお願い致します。

20171231223840e02.jpg

今年のラストフィッシュは久々のショアゲームで釣ったムッチャン(ムツ)
なかなか難しく楽しませてくれました。

そして本日大晦日は買ってきたヒラスとサザエ、アワビ、唯一自分で釣ったアオリイカを家族と一緒に美味しくいただきました。
今年も自然に感謝感謝。来年もよろしくお願いします大自然様。

スポンサーサイト
リールのメンテナンス
 基本、リールの普段の手入れはもちろん、オーバーホールも自分でやっているのですが、年々その頻度は少なくなりガタの目立つものも増えてきています。
 今回はたまたま手にとってスプールを回してみて異常に回りが悪いことに気づきメンテナンスすることにしました。

 緊急オペを行った機種は、ダイワの名作・ソルティガZの6500スプール
 このスプールはいろいろと思い出が詰まっているのですが、特にトラブルはなくメンテも必要性を感じず10年超(前にもこんなこと書いたような…・w)使用してきました。
 まずドラグ部分の一番上部のラチェットをはずしてみると・・・・・
24775085_869286386579011_96460666885562879_n.jpg

 ワッシャーはバキバキに砕けて・・・・
 さらにドラグワッシャーをはずしていくと、
24775252_869286259912357_260359476007726383_n.jpg

 上部の金属ワッシャーは腐食もしているではありませんか。
 よくこんな状況になるまで動き続けてくれたものです。

 今回はたまたま交換ワッシャー類をストックしていたので、いったん内部を掃除し、グリスアップしながら新品のワッシャーを組み込みご機嫌な状態が復活しました!!
 ちなみに画像を撮り忘れたのですが、組み直したワッシャーはスポーツライフプラネッツ(SLP)から販売されていたソルティガZ用UTDドラグキットを使用しました。


壁に・・・・
 ついに壁にブチ当たってしまった(´Д⊂
 自動車事故ではないですし、自分はピンピンしております。

 ブチ当たった壁というのは、ガイドで使用しているボートのトラブル。
 しかも沖で(((゜Д゜;)))

 幸いこの季節としては奇跡的なベタ凪で、仲良くしてくださっている方が曳航してくださり、お客様にもお怪我等はありませんでした。
 順調に出船し、沖へ向かっていた途中での出来事でなんの対応もできませんでした。
24852476_869286346579015_4821561934691951507_n.jpg

 船、エンジンの知識が少なすぎることを痛感し、以後最低限の勉強と整備の習慣をつけようと思います。
 ご迷惑をおかけしました皆様、大変申し訳ございませんでした。

 漂流中、「しょうがないよ~」と優しく声をかけて下さりありがとうございました。
 きっちり魚も釣られていたのはお見事でした!!
 24312609_869286446579005_1948977328877066165_n.jpg

24852430_869286303245686_8488366905375443399_n.jpg

24301176_869286369912346_3450501438050886314_n.jpg

 復旧次第ご報告させていただきます。よろしくお願い致します。


 
偏光グラスのお話
 割と多くのタレックス偏光グラスを所有している、自称偏光オタクな私ですが複数所有の中で同じレンズカラーのものが1つだけあります。
 それは、「イーズグリーン
 別にフレームで使い分けとかではなく、最初に買ったものが寿命を迎えたので買い替えただけです。

 タレックスレンズ取扱店で以前教えていただいたのですが、タレックスのプラスチックレンズは確か、だいたい3年くらいで寿命がくるのだそうです。
 その寿命というのが、クリアなレンズとレンズの間に挟まれている偏光フィルムの劣化なのですが、どのように起こるかといいますと・・・・・・
 24174373_866781966829453_5745344780997559665_n.jpg

 縁部分の色が抜けてるのがわかるでしょうか?
 これがタレックスの偏光レンズの寿命がきた状態だそうです。
 ただ、このモデルは10年くらい使ってこのようになりました。
 実際に後輩が使っていたタレックスレンズは2年ほどで寿命がきたのを見たことがありますし、 10年たつ前にメーカーさんから言わせたら寿命が来ていたのかもしれませんが・・・・・・

 扱い方の差もあると思いますが、一般使用者が何不自由なく、そしてこのような明らかな症状が出るまで10年使えた一番の理由は、レンズ素材にあると思います。
 タレックスレンズ取扱店で聞いた寿命が3年くらいというのは、実はプラスチック製レンズのみでの話なのです!!
 タレックス社にはPPL75PPL08CACCHUGPL66という4種類のレンズ素材があるようで、1種類を除きすべてプラスチックレンズだそうです。唯一プラスチック製ではないGPL66という素材は「ガラス製」です。

 画像の偏光(サイトマスター)に使われているタレックスレンズもガラス製なのです。
 取扱店さんでお聞きしたガラス製レンズの寿命はプラスチック製よりも少し長い4年程とのことでした。
ガラスレンズはプラスチックレンズに比べると少し重く、かけててずれやすくなる、強い圧力がかかると割れるというデメリットもありますが、レンズ表面への傷はプラスチックよりつきにくく、極々わずかな差ですがプラスチックレンズより透明度が高いそうです。ただ、この透明度の差は肉眼では認識できないレベルとは言われていました。
 
 話はそれましたが、この「イーズグリーン」というレンズカラーは私にとって無くてはならないアイテムです。
 そのため、新しく買い替えをしましたというお話でした。
 ちなみに買い換えたイーズグリーンレンズのアイテムは、お試しでオークリーのフレームにしましたがレンズはもちろんガラス製です!!

 まだ偏光について書きたいこともあるので、首をなが~くしてそのとこをお待ちください(笑)

  





 
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。